2013年2月15日金曜日

市電の新型車両がもうすぐ

市電の新型低床車両が
次年度1両導入で
製造が最終段階に入っています。

さらに、国が追加する経済対策費として
残る2両を前倒しできる見通しになったので
当初計画より3両導入は早まるかもしれません。

現在、製造真っ最中。
車両の土台が終わり、
流線型のラインが作られて
そろそろ内装を手がけているころ、
と、聞いています。

沿線住民のみなさんと
ループ化、延伸を求めて
ご一緒に運動を進めていますが、
その一つがまもなく実現しそうです。